前向思考ガイダンス

夏の節電ムード

この夏、節電ムードが日本列島を覆っています。
全体的に最近はエコロジーの潮流でしたが、特にこの夏は電力不足が叫ばれている事もあり
かなり本格的に節電しようという意識が強い方が多いようです。
電気代を節約するために太陽光発電比較を本格的にしだした方々もいます。
屋根に設置するだけで発電でき、コスト的にもペイできるならば、少し目はしの利く人なら検討して当然でしょう。
個人的な意見ですが、あまり節電に走るばかり、熱中症の患者が増える事が心配です。
健康な若者は良いですが、お年寄りは、むしろ積極的にクーラーをつけるべきでしょう。
お年寄りほど節約志向が強く、クーラー嫌いが多いので、熱中症は本当に心配です。
コストを考えても熱中症で医療費が沢山出ては最終的には節約にはならないのです。